2013年03月07日

物心がついた時から人前に出ると緊張してしまう

物心がついた時から人前に出ると緊張してしまう私は、
あがり症はもう治らないものだと思って諦めていました。

学生時代は運動部に所属していましたが、
試合になると実力の半分も出ない事が続き、コンプレックスに感じていました。

しかし、先生のあがり症DVDで見ているうちに自らあがり症を治すチャンスを潰してしまっている事に気付きました。

簡単な呼吸法や姿勢、日常生活の中で出来るトレーニングや練習法を実践しているうちにいつの間にか人前で緊張せずに話せるようになりました。

人それぞれ症例が違うということが分かりましたが、

どうしてもDVDを見るだけでは
自覚できないがあったのですが

実際に先生と電話でお話しさせていただいたり
サポートのメールでの丁寧な指導をいただいたりした結果が
表れたのだろうと思います。

人前で上手く話せる事がこんなに楽しいとは知らず、
大袈裟ではなく人生が変わったと思います。

本当に先生には感謝しています。ありがとうございました。

さらに詳しくはこちらから。


posted by あがり症克服DVD at 20:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

教壇に立つとあがってしまうんですよね。

山田詠美の『僕は勉強ができない』

という小説を読んだ学生時代が懐かしい。


というのも、去年の春から

晴れてというかなんというか


市内の工業高校の教師として採用されたんですけど

教壇に立つとあがってしまうんですよね。


話し方教室とか行ってみようかな。

とかふと思ったんですけど

なにぶん近くでいいところもないし・・


かといって、

「先生どーしたんですか?」

なんて丸刈りの野球部員に

ごつい声で言われた日にゃ、



さらにあがってしまって

まったく授業になりませんでした・・・。






こりゃダメだ。




といよいよそう思って

こっそりと駅前の心療内科にいっても

軽い精神安定剤を処方してくれるだけで


そもそも根本的な解決には

まったくといっていいほどならなかった。


しかも安定剤を処方しているせいか

授業中に、あがり症にともなって

眠くなったりもして・・・


まったくといっていいほど

以前よりも授業にもならなくて

よほど仕事やめようかどうか・・


といよいよ追い込まれていったときに

偶然インターネットで検索して


ちょっとあやしいとは思ったのですが

まさにわらにでもすがりたい気持ちで

ネット通販で購入して商品がこれだったんです。



posted by あがり症克服DVD at 22:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

不安からあがりの症状が大きく出てしまうのです。

会社の同僚と話すときはそんなに緊張しないのに
大事なプレゼンをしなければいけなくなったときは
非常にあがりの症状がでてしまいます。

これは、普段と違う場面だからなのです。
慣れないことで自信を持てず、不安からあがりの症状が大きく出てしまうのです。

小さな声でもじもじ話していても
相手はあなたがあがり症だから仕方ないとは思ってくれません。


posted by あがり症克服DVD at 22:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。